飛鳥市場ロゴ
現在 74 人閲覧中

Wolfgangとは……?


2015/06/01 14:06 更新


ウルティマ シリーズにおけるWolfgang
出典: Ultima wiki
http://ultima.wikia.com/wiki/Wolfgang

今回のライブでは魔女ミナックスの計画を阻止するため、タイムロードが4つの宝石を必要としていることが明らかになりました。夕暮れの色をしたルビー、凍てついた涙のごときダイヤモンド、完璧な皇帝のエメラルド、そしてドラゴンの眼のサファイアが、それぞれどんな宝石なのか気になるところですが、ウルティマ オンラインのプレーヤーである私たちが宝石と聞いて真っ先に思い浮かべるのは、やはり何と言っても“不死の宝珠”でしょう。2014年のハロウィンで実施されたトレジャーオブドゥームでは盲目の予言者Owainが、モンディンとその父ウォルフガングについて言及していましたが、“不死の宝珠”は一体どのようにして生まれたのでしょうか。
(画像はご存知オープニングムービーのモンディンです。)

†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*

ウォルフガングはモンディンの父であり、たくさんの尊敬を集めた王にして多忙な魔道師でもありました。彼の二番目の息子の奇妙で残虐なふるまいは、彼を大いに悩ませました。モンディンが15歳になったとき、ウォルフガングは彼に、謙譲と慈悲をもっと学ぶため、修道院の修道僧のもとで過ごすよう言いつけました。彼が良い人間になって戻って来れば、父は息子に太陽の力を魔法のように操ることのできる秘蔵のルビーを与えると約束したのです。
しかしモンディンは次の日の夜彼の父を殺害し、その宝石を盗み、それが持つパワーを自身を不死身にするために用いました。このようにしてウォルフガングの息子はAkalabethやUltima Iの史実通り、ソーサリアを最初の暗黒の時代(The First Age of Darkness)へと導くのです。

“I have arranged for thee to live with the brothers in the abbey, where thou shalt practice compassion and humility. Learn thy lessons well, my son, and this ruby gem, which harnesses the power of the sun, shall be thine.”
(私はお前が修道院の修道僧のもとで過ごすよう、手配しておいた。そこでお前は慈悲と謙譲を実践しなければならない。息子よ、よく反省しなさい。さすれば太陽の力を操ることのできるこのルビーはお前のものになるだろう。)

Ultima V マニュアル「知識の書」より

上記の内容は、広田 剣氏 がFacebookに公開したものを引用しています。

Facebookの内容が更新された場合、上記の内容も更新されますが、一定期間が経過すると当サイトでは閲覧できなくなります。その際は Facebook - 広田 剣氏 のページをご確認ください。

広田 剣氏が推奨しているリンク(または翻訳元):

※広田剣とは…
ウルティマオンラインの日本のイベントモデレーター(EM)の方々によって開設された、Facebookのアカウント名です。
広田剣という名前は架空のもので、運営会社であるBroadsword社をそのまま日本語でモジったものだと言われています。
米国uo.comのニュース記事を、日本EMの方々が和訳し、広田剣としてFacebook上に公開してくださっています。

Copyright(C) All SiteContents' rights Reserved by 飛鳥市場.