飛鳥市場ロゴ
現在 59 人閲覧中

独占インタビュー: ウルティマ オンラインとダーク エイジ オブ キャメロットにおけるブロードソードの現在


2015/07/04 19:56 更新

出典: Massively Overpowered
http://massivelyop.com/2015/06/25/an-exclusive-chat-with-broadsword-about-uo-and-daoc/

Massively Overpoweredは旧Massively.comの後を受けて新たに立ちあがった独立系MMORPGウェブサイトです。こちらにブロードソード社の社長のロブ・デントン氏とUOとDAoC、二つのゲームのプロデューサーのインタビューが掲載されましたので、拙訳を掲載致します。ボニーことMesannaがTime of Legendsについて語ってますので、ぜひチェックしてみてください!

゚+.(っ∀`)っ゚+.゚Go Go!

今日わたしたちは、しばらく前のミシック・エンターテイメントの分裂によって誕生したインディーズスタジオ、ブロードソードオンラインゲームズに遊びに来ています。ブロードソードは現在ウルティマ オンラインとダーク エイジ オブ キャメロットの販売権を保持しており、これら二つの老舗MMORPGの開発を精力的に行っています。
今日はブロードソードの3人のメンバーに会うことができました。社長のロブ・デントン氏、UOのプロデューサー、ボニー・アームストロング氏、そしてDAoCのプロデューサー、ジョン・ソーンヒル氏です。彼らがその拡張や、近代においてこれらのクラッシックなMMOを開発すること、そしてブロードソード社の展望について語ったことをチェックしてみてください。

゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚

マッシブリー: ではウルティマ オンラインから行きましょうか。なぜ今になって拡張パックを開発しようと思われたのですか?拡張パックは何を主眼に置き、そしてそれはゲームに何をもたらしますか?

ボニー・アームストロング: UOは何年かにわたり、ステイジアン・アビス、ハイシー、王のコレクション、ラスティックとゴシックパックといったいくつかの拡張、ブースター、そしてテーマパックを出して来ました。現在はタイム・オブ・レジェンドに着手していますが、それはブロードソードがUOの遺産を引き継ぐことにコミットしていることをプレーヤーの皆さんに知ってもらいたいからです。
私たちはゲーム内に新しいコンテンツや改良を加えることをやめたことはありません。ウルティマ オンラインは18年目を迎えようとしており、プレーヤーへの今年のギフトは冒険への新しいエリア、イオドーンです。イオドーンは以前は見られなかった固有のモンスター、プレーヤーのキャラクターをより特化する新・マスタリー、新たな衣類、新・チャンピオンスポーン、そして銀行内や家のスペースを空けることのできる通貨システムにフィーチャーしています。

マッシブリー: ブロードソード社では何人が働いているのですか? 彼らはゲームによって分離されているのか、あるいは“兼任”によってあらゆるポジションに責任を負うのですか?

ボニー・アームストロング: 何人かは特定のゲームの専任ですが、その他は私たちの製品の間でリソースをシェアしています。私たちの多くはたくさんの仕事を一手にこなしていますが、今までもそうであったように皆私たちのゲームが最高のものになるよう同様に情熱を傾け、成功するために何でもしています。

マッシブリー: これほどゲームが近代化している中で、あなたはなぜプレーヤーがいまだにウルティマ オンラインやダーク エイジ オブ キャメロットをプレイしているのだと思いますか?プレーヤーはこれらのゲームから他所では得ることのできない何を得ていると思いますか?

ボニー・アームストロング: 私たちはプレーヤーのためにあり、彼らと緊密な関係を築いています。私たちのモットーは“一人ひとりのプレーヤーと毎日”です。UOは単なるゲームではありません。ここは人々が成長し、家族がいまだにいっしょにプレイし、そして20年にもなろうという友情が育まれて来た場でもあるのです。ウルティマ オンラインは市場における数少ないサンドボックスゲームの一つであり、多くの自由があり、ほとんどのことが可能になっています。あなたが望むどのようなやり方も実現することができます。

ジョン・ソーンヒル: ダーク エイジ オブ キャメロットは10月に14周年を迎えます。これは私たちの素晴らしいコミュニティ、そして彼らを中心として私たちが重ねて来た改善の結果だと思っています。DAoCは他に例を見ないゲームプレイの奥深さとともに、未だに最古の攻防戦システムを採用しています。3つのアイコン、知識世界、45階層のクラス、独自の近接武器、魔法をベースにした戦闘、そして大きな、決してリセットされることのない終わりのない戦争などです。

マッシブリー: ダーク エイジ オブ キャメロットでは拡張の計画はありますか?

ジョン・ソーンヒル: 昨年12月の1.116パッチによって攻防戦ダンジョン ダークネス・フォールにおける大きな改造を新しい敵とアイテムとともにローンチしました。それによって何百もの新たなチャンピオンレベル能力が導入され、プレーヤーがチャンピオンレベルを10から15にすすめることができるようになりました。
つい先週はストーリーを重視したクエスト、新しい強力なアイテム報償、改良された作成可能な伝説武器やレアポーション などを通じてプレーヤーを新ゾーンへ連れて行くためのアザーワールドのキャンペーンを告知したところです。キャンペーンは2、3週間のうちに7月初旬にリリース予定のパッチ1.118とともにこの夏を通じて展開されます。
従って拡張とは言えないけれど、これらのパッチを通じて既にリリース済みのものや告知されたコンテンツは私たちの過去の拡張をおおいに凌ぐものです。

マッシブリー: あなたの主眼は現存する顧客を保持することですか、あるいは新規プレーヤーや復帰プレーヤーを呼びこむための努力をされていますか?

ボニー・アームストロング: UOチームは継続して新しいコンテンツを追加しており、それは現存するプレーヤーたちをつなぎ止め、古いプレーヤーたちを誘引するためのものです。私たちはイベント・モデレータープログラムも実施しており、それはプレーヤーたちがゲーム内イベントに実地で関わることを助けるものです。さらに最近はプレーヤーたちがゲーム内で直面するであろう問題を助けるためにアドバイザーをゲーム内に追加しました。開発チームはプレーヤーたちのフィードバックをきちんと聞き、直接対話する機会を設けると同時にプレーヤーたちが何を望んでいるのかを聞くためにそれぞれの破片世界でミーティングを行っています。

ジョン・ソーンヒル: DAoCチームは現在ユーザーインターフェースとユーザー経験機能の大掛かりな近代化の最中です。これらのUIとUX機能は現存するプレーヤーたちのゲーム内経験を改善し、以前のプレーヤーたちを復帰させ、おそらくDAoCについて聞いたことはあるけれど、まだ試したことがない新規のプレーヤーたちの興味をそそることを目的としています。
これらに加え、新旧のプレーヤーたちがゲームに参加し、より早くトップレベルの攻防戦の経験が可能になるストーリーラインクエストの進行の改良、ダンジョンの改造、戦場におけるハイリスク/ハイリワードのクエスト等たくさんの改良を既に追加しました。
何よりコミュニティイベント、トーナメント、そしてアザーワールドキャンペーンのような大きな新しいコンテンツの目的は、ゲームを新鮮に保ち、現存するプレーヤー達をつなぎ止めるためのものです。

マッシブリー: スタジオとゲームの現在から5年後をどのように見ていますか?

(この質問に反応はありませんでした)

新たなゲーム資産をピックアップしたり、もしくはゼロから新たなタイトルを開発することについて関心はありますか?

ロブ・デントン: 現在私たちはウルティマ オンラインとダーク エイジ オブ キャメロットを成長させ、発展させるための優れたコンテンツを作ることに非常に集中しています。

マッシブリー: お時間を取ってくださってありがとう。将来のリリースがうまく行きますように!

上記の内容は、広田 剣氏 がFacebookに公開したものを引用しています。

Facebookの内容が更新された場合、上記の内容も更新されますが、一定期間が経過すると当サイトでは閲覧できなくなります。その際は Facebook - 広田 剣氏 のページをご確認ください。

広田 剣氏が推奨しているリンク(または翻訳元):

※広田剣とは…
ウルティマオンラインの日本のイベントモデレーター(EM)の方々によって開設された、Facebookのアカウント名です。
広田剣という名前は架空のもので、運営会社であるBroadsword社をそのまま日本語でモジったものだと言われています。
米国uo.comのニュース記事を、日本EMの方々が和訳し、広田剣としてFacebook上に公開してくださっています。

Copyright(C) All SiteContents' rights Reserved by 飛鳥市場.