飛鳥市場ロゴ
現在 59 人閲覧中

愛のソネット


2015/08/09 07:10 更新

出典: The Notable Ultima
http://www.notableultima.com/literal/Books_SI.html

「マラキ、これは僕の印象に過ぎないんだけど、やっぱりホワイトドラゴン王についてのエピソードは入れるべきだと思うんだ。どれだけビュートリクスが愛され、大事にされて来たかということが伝わるから。」

「そうだね、ホワイトドラゴン王の居城はU1ではまったく別の場所にあって、今回彼についてのエピソードは完全に取り除くことも考えたんだ。けれどそうしてしまうには彼はあまりに惜しい、非常に興味深い人物だよね。」

考えてみるよ、そう言うと彼はふたたび自分の仕事に戻ってしまった。彼を邪魔しないよう、そっと椅子に座りなおして読みかけの本を開き、ページをめくるかめくらないかのうちに、マラキは再び顔を上げて私に言った。

「そうだ、ケン。これも翻訳しておいてね。」

「これは……。」

背表紙が朽ちて半分はがれてしまった古い本は、傷みに身をよじるように中身が飛び出してしまっていた。私はそっと中身を表紙の中に戻してやってから本を開いた。

「マラキ。これはかなり厄介だね。うーん。例えば Magnanimously, thy presence on all これは見るものすべてにあなたが宿っている、そんなような意味かな……?」

「いや、これはそこで切るんじゃなくて、Magnanimously, your presence shows infinite love to all ってことかな?すなわちシャミノは誰にでも寛容で優しく、間接的にビュートリクスの愛を消耗してるってことだよ。」

「ふーん……。女心はよくわかんないや。」

「この第一章だけちょっと文章がくどいと思わない?何か気付かない?」

「Shamino, Homo, Adored, Magnanimously, Infinite, Non-fading……あっ!」

「まあ、がんばってみて!」

☥☥☥☥☥☥☥☥☥☥

LOVE SONNETS
by Beatrix

To the only begetter of these sonnets
To the well-wishing adventurer in setting forth...

I
Shamino, valiant adventurer, Homo malicious
Adored from mine earliest hour,
Magnanimously, thy presence on all dost shower
Infinite love! By life thou dost devour,
Non-fading and delicious, Our charming love, sweetest power.

II
My heart is a chest Of bitterness
Since we are apart
A harness of teardrops
I fear lest I should fall from some height
On my shoulder
The weight
In mine heart
The pain
Why wait?
Why explain?
Shamino Dost thou not Know How to care?

III
Since the War of Mondain
One memory I keep
When beyond these Realms
Thinking of us I weep
Is there one more
Chance to meet under the elms?

IV
Never this warrior's destiny
allowed His love to gain
Though restless, roving on adventure proud
He traversed oft the land
And oft the main
But love is like grain
It needs a tender hand
To grow, flourish and mature
The Wrath of Mondain
Destroyed our bond
Thy past thou shalt nurture
For greater future
In the worlds beyond

V
Sunset Over the Main Gate
Going thy way I stare at thee
Breathing in thy scent
I start the ascend
Hastily Blasting thee with a spectral
spell I shimmer Away.

VI
Beneath the yew
Thoughts of thee
Keep me warm and jolly
Raindrops like dew
On a lily's petal
Gently brushing my skin
Cleansing for the soul
What a delight
Never too soon
Watching my reflection
In the river
As doth the Harvest Moon
Night after night
In this season.

VII
Shamino, shadows of thee appear
Before mine eyes all the year
I see the main road clear
Winding down to thy Castle
Where the winds whistle
There, at night I delight
At the magic sight
Of spectral spells like thunder
On thy neck, warrior
Thou shalt not Abandon me.

上記の内容は、広田 剣氏 がFacebookに公開したものを引用しています。

Facebookの内容が更新された場合、上記の内容も更新されますが、一定期間が経過すると当サイトでは閲覧できなくなります。その際は Facebook - 広田 剣氏 のページをご確認ください。

広田 剣氏が推奨しているリンク(または翻訳元):

※広田剣とは…
ウルティマオンラインの日本のイベントモデレーター(EM)の方々によって開設された、Facebookのアカウント名です。
広田剣という名前は架空のもので、運営会社であるBroadsword社をそのまま日本語でモジったものだと言われています。
米国uo.comのニュース記事を、日本EMの方々が和訳し、広田剣としてFacebook上に公開してくださっています。

Copyright(C) All SiteContents' rights Reserved by 飛鳥市場.