飛鳥市場ロゴ
現在 67 人閲覧中

Time of Legends拡張 - TC1への第四弾リリース詳細


2015/09/26 02:24 更新

出典: UO公式
http://uo.com/wiki/ultima-online-wiki/publish-notes/publish-90/

8/26/2015 – TC1への導入第一弾
9/11/2015 – TC1への導入第二弾
9/17/2015 – TC1への導入第三弾
9/25/2015 – TC1への導入第四弾

第四弾の詳細は以下の通りとなります。

・シャドウガードを出るためにexitガンプを出したプレーヤーが、キャンセルを選択しても状況に異常が発生することはなくなります。
・シャドウガード屋上のOzymandiasのAIは調整されています。
・通貨のトレードでトレードガンプが正しく機能していなかった問題は修正されます。
・すべてのディノサウルスはトラッキングガンプで正しく表示されます。
・新しいAFが追加されます。
- Totem of the Tribe
- Anon’s Boots
- Shanty’s Waders
- Minax’s Sandals
- Ozymandias’ Obi
- Hawkwind’s Robe
- Juo’nar’s Grimoire
- Enhantress’ Cameo
- Anon’s Spellbook

・現存するAFには修正が加えられます。この修正は過去に遡っての変更ではありませんので、TC1において既に入手されたAFに修正が加えられることはありません。
- Grugor’s Shield
- Halawa’s Hunting Bow
- Balakai’s Shaman Staff
- Lerei’s Hunting SPear
- Jumu’s Sacred Hide
- Wamap’s Bone Earrings

・イオドーンの谷の生物のルートは調整されています。
・SAクライアント(EC)のWoDボタンは予期したように表示されるようになります。
・ガルサウルスには騎乗することはできなくなります。
・ガードゾーンにおいてカリュブディスの水エレAIにより、ガードが大量発生する問題は修正されます。
・武具屋においてプレーヤーが誤って達成のクレジットを得ていた問題は修正されます。
・イオドーン部族のステータスとAIは調整されています。
・ショート、ロング、それぞれの虎皮スカートを身に付けた時に発生する問題は修正されます。
・2D(クラッシック)あるいはSAクライアント(EC)で走った時に、イブニングガウンの下から脚装備やブーツが見えることはなくなります。
・キルトの染色で色が分割される問題は、色をより良く見せるよう修正されます。
・チャンピオンスポーンの祭壇がランダムに壊れる原因となる問題は対処されます。
・スキルマスタリーの称号を、称号メニューのスキルの項目から選択できるようになります。

- the Deflector
魔法
- the Marvelous

- the Lethal

- the Exact
調教
- the Beast
剣術
- the Blade
棍術
- the Crushing
槍術
- the Incisor
格闘
- the Champion
ネクロマンシー
- the Undying
騎士
- the Courageous
武士道
– the Disciplined
忍術
– the Unseen
織成呪文
– the Mysterious
神秘呪文
– the Enigmatic
投擲
– the Precise

・虎皮の重量は10ストーンから2ストーンに修正されます。
・オレンジ色の虎皮で作成された防具がオレンジ色に染色されることはなくなります。
・すべてのスキルマスタリーの初期段階を学習するためのマスタリークエストが追加されています。より詳しくはイオドーンの谷のムーンゲート付近にいるタイムロードを訪れてください。
・シャドウガード屋上戦におけるリワードが追加されました。討伐に成功した場合、獲得には幸運が作用します。
・シャドウガード屋上戦における視覚効果とルート品が追加されます。
・謙譲の徳の恩恵を受けているペットに視覚効果が追加されます。
・Wreck of the Araratで得られるアーティファクトに補強不可プロパティがついていた問題は修正されます。
・シェフのトーク帽が誤って素材ボーナスを得ていた問題は修正されます。
・イオドーンの谷は街ムーンゲートに追加されました。 “テルマーとイオドーン”よりアクセスすることができます。
・イオドーンの谷のヒーラーはWandering Shamanに変更され、外見もその世界にふさわしく修正されます。
・特効カテゴリに追加されたイオドーン部族特効は、イオドーン部族に対して2倍のダメージを与えるかわりに、その他のイオドーンの谷のクリーチャーからは1.5倍のダメージを受けます。
・ディノサウルスとミュルミデックス特効が3倍ダメージを与えていた問題は2倍に修正されます。
・ガーゴイル用のイオドーンアーティファクトが追加されます。
・ブローカーから購入した鉱石の種類がディードに表記されなかった問題は修正されます。
・忍術マスタリーのシャドウは術者を暴いてしまうことはなくなり、必要マナは14に修正されます。
・ドラゴンタートルのルートとステータスは修正されています。
・レスリングマスタリーのRampageの必要マナは10に修正されます。
・棍術マスタリーのStaggerによるダメージはPvPにおいて上限35に修正されます。
・ネクロマンシーマスタリーのCommand UndeadはAnimate Deadによるクリーチャーのヒットポイント回復をキャンセルするようになります。
・毒マスタリーのInjected Strikeはターゲットからの距離に応じて毒の強度を計算するようになります。

上記の内容は、広田 剣氏 がFacebookに公開したものを引用しています。

Facebookの内容が更新された場合、上記の内容も更新されますが、一定期間が経過すると当サイトでは閲覧できなくなります。その際は Facebook - 広田 剣氏 のページをご確認ください。

広田 剣氏が推奨しているリンク(または翻訳元):

※広田剣とは…
ウルティマオンラインの日本のイベントモデレーター(EM)の方々によって開設された、Facebookのアカウント名です。
広田剣という名前は架空のもので、運営会社であるBroadsword社をそのまま日本語でモジったものだと言われています。
米国uo.comのニュース記事を、日本EMの方々が和訳し、広田剣としてFacebook上に公開してくださっています。

Copyright(C) All SiteContents' rights Reserved by 飛鳥市場.