飛鳥市場ロゴ
現在 66 人閲覧中

UO Newsletter #8


2016/08/11 21:26 更新

出典: UO公式
http://us9.campaign-archive2.com/?u=17d7bd79de495239fca33bcf5&id=e153301c2f&e=9d50be33bd

ブリタニアの最新情報をお届けするべく、UOチームはニュースレターを定期的にお届け致します!uo.comウェブサイトからサインアップしていただけますよう、お知り合いにもぜひお声がけください。

∞----------------------------------------∞

・パブリッシュ94

こんにちは皆さん。

パブリッシュ94が導入されたことをお知らせします。ウルティマ ストア、キャラクター転送、プロモーションコードの入力は現在ご利用いただけるようになっています。

9月から新たに開始するDev Meet & Greetの予定を準備中です。UO.comやニュースレターの今後の情報をお見逃しなく。

Siege Perilousシャードでの興味深いMeet & GreetではVvVアーティファクトが話題になり、たくさんのフィードバックが得られたことに感謝します。フィードバックを見直した際に、今回はVvVアーティファクトをSiege Perilousシャードには追加しないことを決めました。引き続きSiege Perilousシャードのプレーヤーの皆さんからの情報を集めながら、今回の決定についても後日見直しをする予定です。

現在私たちはパブリッシュ95の準備に取り組んでいます。感謝祭の前には皆さんに楽しんでいただけるよう、新しいギフトやベテラン報奨をお届けしたいと考えています。ひとつヒントを差し上げましょう。新しい騎乗生物は、這いまわります! :)

Kyronixと私は今年もSyndCon(訳者注: ギルドSyndicateが主体の交流会) でスピーチするために招待されました。オンラインゲーム史上最も古いギルドのプレーヤーの皆さんとお話しできることを楽しみにしています。このような優れた偉業を成し遂げたSyndicateにお祝いを申し上げます!

ブリタニアでお会いしましょう。

Bonnie "Mesanna" Armstrong
プロデューサー

∞----------------------------------------∞

・生産! 生産! 生産!

よく見られるフィードバックのうち代表的なものはバルクオーダーディードシステム(BODs)に関するものです。ToLのリリース以来、イオドーンの谷を肉付けするため戦闘関係に優先的に取り組み、生産関係についてはわずかにちりばめる程度でした。今、私たちはパブリッシュ95でのBODsのアップデートを計画中です。計画にあたり、報酬のランダム性を一部取り除く以外はBODsの本来の意図に沿ったものになっています。上級の報酬に引き換えるために低級バルクオーダーの保管が困難な場合、得られる報酬のランダム性を取り除くことで生産者が一番欲しい報酬をRNG(Random Number Generator)に依ることなく狙えるようにします。またBODsに新しい報酬と生産システムを追加することも考えています。これらのBODsの変更に進捗があった際には、ぜひフィードバックをお寄せください。

BODsのアップデートに取り組む傍ら、ホリデーシーズン中に生産イベントを計画しています。気の遠くなるようなBODsに報いる何かを生産者の皆さんに手にしていただくことはもちろん、楽しい、新しい報酬も手に入れてホリデーシーズンを満喫してください!

夏は終わろうとしており、パブリッシュ95の計画は進行して行くでしょう。けれどパブリッシュ94のアップデート内容のチェックもお忘れなく!
http://uo.com/wiki/ultima-online-wiki/publish-notes/publish-94/

そのうちのいくつかは9月と10月にスタートします。

∞----------------------------------------∞

・圧制者 - The Oppressors

パブリッシュ94のリリースとともに、まだまだ続くイオドーンの谷への探検と、魔法にかかったその起源に関する次なるフィクションをお届けします!

https://www.facebook.com/broadsword.hirota.ken/posts/1777864915822785

∞----------------------------------------∞

・Q&A コーナー

1. イルシェナーへリコールできるようになりませんか?

いいえ、それはしませんが、イオドーンで導入されているクリスタルポータルを追加することについては話し合っています。最終的な結論が出ましたらお知らせします。

2. ランタンをブレスできるようになりませんか?

はい。システムに追加します。ブレスしてはいけない理由がありませんから。

3. 家中のアイテムがどこにあるか検索できるようになりませんか?

これについてはBleakと話をしましたが、技術的に見て家の中のすべてのデータを蓄積することによってかかるサーバーへの負荷から今現在は難しいと判断しました。

4. クラッシック(2D)クライアントの画面を大きくするオプションはつけられませんか?

Bleakが何とかならないか調査をしています。進捗については引き続きお知らせします。

5. リソースのランダム性をなくしてもらえませんか?

チームでこの件について話し合った結果、BODsについては生産者がより上級の報酬を得られる方向にアップデートする予定ですが、パブリッシュ95でBODsの変更の結果を見るまですべてのリソースのランダム性についての決断は保留するつもりです。この件についてのフィードバックをぜひお寄せください。

∞----------------------------------------∞

・カスタマーサービス

1. 何年も前にカスタマーサービスによって廃止されたアカウントを復活させたい場合はsupport@ultimaonline.com 宛にアカウントの詳細をお送りいただき、アカウントがご自身のものであることを証明してください。廃止の状況によっては制限を解除し、アカウントを復活させることができます。

2. オリジンストアで購入したソブリンはアカウント管理サイトより入力の必要があります。ゲーム内で入力することはできません。

3. アカウントの復活を希望されるすべての方は、support@ultimaonline.com 宛にすべての情報をお送りください。秘密の言葉がわからない場合はヒントをリクエストしてください。あなたのアカウントを特定するための情報をできる限り提供していただくことが、時間短縮につながります。

4. オリジンストアからコードが届かない場合はこちらからお問い合わせください。
https://help.ea.com/in/contact-us/n...

※ 英語のみ

5. ゲームに関するご質問や問題がある場合はGMコール、あるいはsupport@ultimaonline.com までメールでお送りください。

6. ゲーム内コンテンツへのフィードバックはUO@broadsword.comまでメールでお送りください。

7. オリジンストアで注文品が届かなかった、あるいは予期した通りにお取り引きを完了させることができなかったプレーヤーの方が散見されます。注文確定のメールが届かなければ、何が起こったのか心配になるでしょう。オリジンストアは詐欺取引への監視を強めており、その確認には最大72時間かかる場合があります。私たちはこれを早めたり、回避することはできません。しかし、オリジンのサポートでは下記リンクよりプレーヤーの皆さんからのご購入に関するご質問をお受けしています。
http://help.ea.com/en/contact-us/ne...

※ 英語のみ

製品はOrigin(オリジン)を、トピックはOrders(ご注文)をお選びください。実際に担当者と話をする前に、内容の絞り込みを行うことができます。

私たちはオリジンストアだけがウルティマ オンラインのコードの正規販売店であることを繰り返しお伝えしておきたいと思います。第三者(友人、ゲーム内の知り合い、おすすめサイト)から購入したコードの有効性については保証いたしかねます。そして不正に入手されたコードが発見された場合、アカウントに適用済みであったとしてもそのコードはアカウントから削除されます。これはゲームタイムのみならず、キャラクタースロットや拡張へのアクセス、ソブリン金貨(またはそれによって購入されたアイテム)を失うことになりかねません。私たちは第三者から購入されたコードが原因で発生する問題をサポートすることはできません。そのコードを購入した業者にお問い合わせくださいますよう、お願い致します。

上記の内容は、広田 剣氏 がFacebookに公開したものを引用しています。

Facebookの内容が更新された場合、上記の内容も更新されますが、一定期間が経過すると当サイトでは閲覧できなくなります。その際は Facebook - 広田 剣氏 のページをご確認ください。

広田 剣氏が推奨しているリンク(または翻訳元):

※広田剣とは…
ウルティマオンラインの日本のイベントモデレーター(EM)の方々によって開設された、Facebookのアカウント名です。
広田剣という名前は架空のもので、運営会社であるBroadsword社をそのまま日本語でモジったものだと言われています。
米国uo.comのニュース記事を、日本EMの方々が和訳し、広田剣としてFacebook上に公開してくださっています。

Copyright(C) All SiteContents' rights Reserved by 飛鳥市場.